室内

インテリアの設置│部屋の雰囲気とのマッチング

子どもの寝返りも安心

寝具

子どもが小さい内は、家族全員で寝るというのも良くあることです。子どもも安心して眠ることができますし、親も子どもの安全を確認しながら寝ることができるので一石二鳥です。しかし、体格差がある家族で一緒に寝るということは、少なからず不具合が生じてきます。特に、幼い子どもは寝返りが多く、シーツや布団が乱れてしまいます。翌朝寒さで目覚めるという体験をする親御さんもいるでしょう。ですが、ベッドであればこれらの問題もクリアできます。ベッドと聞くと段差があって、子どもが転倒しないか心配する親御さんもいますが、高さは好きなように設定できますし元から高さのないデザインのベッドもあります。30センチ程度の高さになっており、床に面している部分が多いので高低差の心配は不要です。また、大きさを調整する機能を使う時は、金具の固定がしっかりとしているので、幼い子どもがベッドの上で遊んでも乱れることはありません。収納も枕元に設置されているなら、リモコンやティッシュなど、寝室に必要な物を収納しておけますし、眼鏡やスマホなど子どもに踏まれる心配もありません。また、寝室に適した明るさの照明も備え付けられているので、夜泣きした時も瞬時に行動することができます。フラットなデザインを選べば、連結して使用することもできます。隙間なく設置できるので布団を使用しているような平坦さになります。境目であっても安心して寝返りをうつことができます。